Yuji✴Bessho Official Web

「ビックリマン〜ザ☆ステージ〜」new_woodt_sphere.gif
2019年12月24日(火)〜12月29日(月)

★別所ユージ出演
舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」
ビックリマンpr.png
●公演概要●
【タイトル】舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」
【日程】2019年12月24日(火)~ 29日(日)
12/24(火) 19:00公演
12/25(水)〜27(金) 14:30公演/19:00公演
12/28(土) 13:30公演/18:00公演
12/29(日) 13:00公演/17:30公演
【会場】品川・六行会ホール(東京都品川区北品川2-32-3)(京浜急行「新馬場駅」より徒歩約3分)
【出演】
◆天野家:五十嵐雅/別所ユージ(Sky Touch Entertainment)/悠木ゆうか/長尾有真/牧野澪菜
◆天聖界:有村昆/藤田幸哉(劇団ウルトラマンション)/小林正典/ヨンミン(元BOYFRIEND)/伊藤小春(ふわふわ)/大島涼花(元AKB48)
◆天魔界:聖矢/川島章良(はんにゃ) /インジュン/K(H5)/椎名ひかり/内田眞由美(元AKB48)
【出演スケジュール】
ビックリマン公演表.png
※出演スケジュール及びスケジュールはやむを得ず変更になる場合がございます。
※出演者変更による払い戻しは致しません。予めご了承ください。
【演出】中野智行(PaniCrew)
【企画プロデューサー】有村昆
【料金】全席指定
・特典付(非売品)指定席 9,300円(税込) ※小学生以上有料、未就学児童入場不可
【主催】RISE Communication
【企画制作】ライズコミュニケーション
【協力】ロッテ
【お問い合わせ】ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日13:00〜17:00)

●チケット販売●
主催者先行・キャスト先行受付(抽選)
10/24(木)17:00 〜 10/30(水)23:59

別所ユージ先行予約
http://r-t.jp/bessho

■舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」特設サイト
http://r-t.jp/bikkuri-man
■舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」特設Twitter
https://twitter.com/bikkurimanstage

あのビックリマンが待望の舞台化決定!
舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」
“第1弾”出演キャスト決定!!
12/24(火)~29(日) 品川・六行会ホールにて上演が決定!!
来たる12/24(火)〜29(日)に品川・六行会ホールにて、社会現象にまでなったあの「ビックリマン」を舞台化した舞台【ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜】が上演されることが決定した。

天使と悪魔のストーリー性を持ったキャラクターが瞬く間に広まり、絶大な人気を誇ったビックリマン。初の舞台化となる今回のストーリーは、今作のためのオリジナルストーリーで、子供の頃ビックリマンに夢中になっていた父親が、自分の息子にもぜひ興味を持ってもらいたいとビックリマンミュージアムに連れて行くことがきっかけで、そこから一家は大きな事件へと巻き込まれて行く。
本公演では、歌やダンス、迫力満点のアクションシーンなども取り入れ、よりリアルな世界観を再現する予定だ。

出演キャストは、物語の中心となる天野家の父親・天野慎太郎役に五十嵐雅と別所ユージ(Bluem of Youth)、母親・天野明子役に悠木ゆうかと長尾有真がそれぞれWキャストで、また息子の天野タケル役には牧野澪菜の出演が決定した。
天聖界のキャラクターもそれぞれWキャストで、スーパーゼウス役は有村昆と藤田幸哉(劇団ウルトラマンション)、ヤマト王子役には小林正典、聖フェニックス役はヨンミン(元BOYFRIEND)、十字架天使役はWキャストで伊藤小春(ふわふわ) と大島涼花(元AKB48)が出演。
天魔界のキャラクターもそれぞれWキャストで、スーパーデビル役に聖矢と川島章良(はんにゃ)、ダークマター役にインジュンとK (H5)、サタンマリア役に椎名ひかりと内田眞由美(元AKB48)と豪華なキャストが集結!
俳優・アーティスト・アイドル・お笑い芸人・文化人など、豪華で多彩なキャストが「ビックリマン」の世界を盛り上げる。
第2弾キャストも近日発表予定!お楽しみに!

ビックリマンに夢中になったお父さん、お母さんとその家族へ送る、シールを飛び出したビックリマンキャラクター達がステージで繰り広げるワクワク★ドキドキのストーリーへようこそ!
2019年の締めくくりとして、懐かしのビックリマンワールドにご期待ください!
チケットは、主催者先行・キャスト先行が10/24(木)17:00より受付がスタート。主催者先行・キャスト先行チケットは非売品の特典付きで販売される。こちらもお見逃しなく!

詳細はこちら:特設サイト http://r-t.jp/bikkuri-man

●あらすじ●
天聖界と天魔界の大戦の最中、スーパーゼウスは天聖界と天魔界を一つにすると言われる「天魔剣」を使い、悪魔たちを追い詰めるが、スーパーデビルにより卑怯な罠に落ちてしまう。「天魔剣」が悪魔たちの手に落ちれば世界は終わりだ。スーパーゼウスは、苦肉の策だが天魔剣を人間界へと飛ばす。
舞台は東京へ。子供の頃ビックリマンに夢中だった父は、スマホとにらめっこの日々を送る息子に、ビックリマンに興味を持ってもらうべくビックリマンミュージアムに連れて行く。そこには天魔剣が!父が手を触れた瞬間、光に包まれビックリマンの世界に!新しいアトラクション?いや現実?そんな時スーパーデビルの魔の手が!家族を助けるために父はビックリマンの戦士たちと戦いを繰り広げることに。
旅の中で出逢う、沢山のビックリマンキャラクター、自分が子供のときに夢中になっていた世界に入りこんだことで、仕事に夢中で、子供に目もかけていなかったことに気づく。父親の成長ストーリー、そして親子の愛のかたちを描くハートフルな冒険ファンタジー。


●キャストプロフィール●
五十嵐雅 (天野慎太郎役/ヘラクライスト役) (Wキャスト)
声優、俳優。アクロスエンタテインメント所属。舞台出演の代表作は、劇団ヘロヘロQカンパニー第37回公演「DARK CROWS 2019 トキノソラ」(主役:曽羅役)、「KING OF PRISM-Over the Sunshine-」(鷹梁ミナト役)など。声優としてはアニメ「A3!」のシトロン役で出演。

別所ユージ (天野慎太郎役/ヘラクライスト役) (Wキャスト)
1995年Epic SonyよりBluem of Youthボーカリストとしてデビュー。1999年日本TV系雷波少年「シベリア鉄道横断の旅」出演、日本武道館に5万人を動員し再デビュー。その後数々のTV、Radio、雑誌等メディアに登場。2003年よりソロ活動スタートさせ、セルフプロデュースAlbum/Singleリリース。更に現在では映画や舞台、ミュージカル等俳優としても活躍。主な出演作品はMusical Guild q.「Don’t be afraid to LOVE!〜愛することを怖れるな!〜」(主演:朝比奈弁護士役)、「ファミ☆レス〜幸福のレシピを求めて〜」(社長馬場俊作役)、「Signs!~微力だけど無力じゃない~」(坂田秀幸先生役)、三ツ星キッチン「LOVE」(吉岡健役)、「HOME」(主演:池谷正役)。

悠木ゆうか (天野明子役) (Wキャスト)
1992年6月6日生まれ、大阪府出身。特技は水泳とダンスで、趣味は宝塚歌劇団観劇とキューバダイビング。一見、おっとりしているように見られがちだが趣味や特技にもあるように、かなりアクティブな一面もあり、自称“ダイエットマスター”である。普段から美容や健康にも気を使っており、自他ともに認めるサプリメントマニアでもある。これまで数々の舞台を経験してきており、2019年5月には、舞台「まいっちんぐマチ子先生」でクラスのマドンナ的ポジションの長崎まどか役も務めた。

長尾有真 (天野明子役) (Wキャスト)
2013年にモデルとしてデビュー。2015年から、アイドルグループに所属。ライブを中心に活動を行い、2017年にグループを卒業。以降、映画など映像メディアを中心に女優として活動中。
近年は、TVCM、WEBムービーなどにも多数出演。現在、アメリカ進出を目標に英語習得にも挑戦中。舞台には2017年に「キズ絆」で本格的に進出。「歌舞伎町アンダーグラウンド」(2018年)では初のヒロインを演じた。今回は自身3作目の舞台出演となる。

牧野澪菜 (天野タケル役)
1995年9月2日生まれ、福島県出身。趣味は作詞と刑事ドラマ鑑賞、特技は持久走とWord処理。舞台を中心に女優活動を現在まで30本以上の舞台に出演。2019年には週刊プレイボーイにグラビア登場し、グラビアアイドルとしても活躍中。竹書房より1stDVD発売中。

有村昆 (スーパーゼウス役) (Wキャスト)
映画コメンテーター 。1976年マレーシア生まれの東京育ち。愛称は「アリコン」 。年間500本の映画を鑑賞し、最新作からB級映画まで幅広い見識を持つ。テレビ番組や雑誌などで映画コメンテーターとして出演するほか、長年にわたりラジオ番組のパーソナリティとしても活躍中。
DMMオンラインサロン「有村昆のシネマラボ」のサロンオーナーを務め、日本中へ映画の魅力を発信し続ける。妻は元日本テレビ キャスターの丸岡いずみ。

藤田幸哉 (スーパーゼウス役) (Wキャスト)
劇団ウルトラマンション所属。旗揚げ以降、看板俳優として主演・脇演をこなし、劇団員で唯一、すべての本公演に出演。小劇場界では欠かせない劇団になるまでに成長させる。代表作『かなしみおじさんと動物園』『龍が如く』など。CM『アース製薬』『楽天生命』をはじめ、TVドラマ、雑誌『DIME』でモデルなど、多方面で活躍の場を広げ、出演のみならず他団体の公演など、演出も手掛けている。

小林正典 (ヤマト王子役)
11月8日生まれ、札幌出身。「第4回全日本アニソングランプリ」で審査員特別賞を受賞。『CRASH!』の実写版として黒瀬桐 役でデビュー。出演作は「CRASH!」実写版「黒瀬桐(クロセキリ)」役、「ポップンミュージック・ラピストリア」《今夜ボクがキミの救世主》、「バンドやろうぜ!」OSIRIS 高良京役 「GANG×ROCK」ASTRAGALUS 東郷義旺役など。2019年1月より、自身のソロプロジェクト「WAЯROCK」としてライブ活動開始。

ヨンミン (聖フェニックス役)
元BOYFRIEND。K-POPグループのメンバーとして2011年韓国デビュー。
展開は韓国のみにとどまらず、2012年には日本でもデビューし、多くのファンから愛されるメンバーとして高い人気を誇る。K-POPアーティストして韓国のみならず日本でも活動し、4月にはミュージカル『マイ・バケットリスト - Season4 - 』で初舞台出演にして繊細さと情熱を兼ね持つヘギ役で観客の涙を誘った。10月には舞台「素敵なカミングアウト」で初の全編日本語でのコメディにも初挑戦。歌に芝居に、日韓での今後の幅広い展開が期待されている。

伊藤小春 (十字架天使役) (Wキャスト)
タレントグループ「ふわふわ」のメンバーとして活躍。週刊プレイボーイや初のソログラビアを出すなど、グループ以外でもソロとして多方面で活躍中。ファッション雑誌「ニコ☆プチ」元専属モデル。
主な出演作品はTV「Rの法則」(R`s9期生)、舞台「コジコジ」(ルル役)など。

大島涼花 (十字架天使役) (Wキャスト)
2011年9⽉にAKB48第13期研究⽣オーディションに合格。総選挙では32位を獲得し選抜メンバーとして活躍。その後、AKB48チームBの副キャプテンとしてチームを引っ張っていく存在へ。
2017年6⽉、本格的に⼥優を志して同グループを卒業。2017年10⽉の舞台で初主演を務めると、同年12⽉から2018年3⽉まで4ヵ⽉連続の舞台出演を果たす。2019年9月「ウルトラマンタイガ」にて11話12話と2話続けてのゲスト出演。現在は舞台や映画、バラエティ番組などで幅広く活動中。

聖矢 (スーパーデビル役) (Wキャスト)
1994年7月11日生 まれ、大阪府出身。2016年より「ミュージカル・刀剣乱舞」「ミュージカル・卓球☆ウォーズ」 など舞台を中心に活動 。
最近ではサンリオピューロランド内フェアリーランドシアター「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」チームアレグロ ラルゴ役にて出演。舞台「続・雷神とリーマン」では主役としてリーマンの大村役を演じた。

川島章良 (スーパーデビル役) (Wキャスト)
2005年4月よりお笑いユニット「はんにゃ」を結成。
〜〜〜〜

インジュン (ダークマター役) (Wキャスト)
韓国出身ボーイズグループ大国男児のメンバーとして2010年で韓国デビューし、その後2011年4月「LOVE POWER」で日本デビュー。現在ソロアーティストとして日本でファンミーティングやLIVEも開催。卓越した歌唱力とパフォーマンス、そしてなにより流暢な日本語で、ファンとのコミュニケーションをとり、親しみやすく且つ実力派として人気を誇る。 日本で、数多くの舞台、ミュージカルにすべて日本語で出演。最近では、YouTube【ウリハナ チャンネル】の動画配信も人気を集めている。

K (ダークマター役) (Wキャスト)
2004年に大手芸能事務所SMエンターテイメントに所属し、音楽を学びながらモデルとしても活動。
2006年にMTV新人育成プログラム (ROUND ONE) 10部作に出演し、 5人組アイドルグループ「S.N.A」のメンバーとしてCDデビュー。主要音楽番組やラジオに出演し、M-Net「ハローチャット」のMCを務める等活躍。2012年に名古屋にてH5のメンバーに加入。伸びのある美しい高音と、誰もが認めるビジュアルで人気を集めている。

椎名ひかり (サタンマリア役) (Wキャスト)
2010年に中学生ながら『POPTEEN』のモデルとしてデビュー。ギャルモデルながらオタクでバンギャという個性的ファッションで絶大な人気を博し、 最年少で表紙を飾る。その後、『小悪魔ageha』、『KERA』でのレギュラーモデル、さまざまなブランドとのコラボなどの活動の幅を広げる一方、 2012年よりアーティスト活動も開始。デスボイスやヘドバンなど、その姿からは想像もつかないパフォーマンスで注目を集め最新作では、オリコンデイリー2位を記録している。また、マンガ・アニメ・ゲーム・コスプレといったサブカルに特化したファッションアイコンとして国内にとどまらず海外でも活躍中。最近はYouTuber活動も開始し、その独特な世界観が話題を呼んでいる

内田眞由美 (サタンマリア役) (Wキャスト)
1993年12月27日生まれ。元AKB48第5期生。第1回選抜じゃんけん大会で優勝し、センターポジション獲得。 2015年10月に8年のAKB48としての活動を終了。 現在は、タレント、焼肉店「焼肉IWA」経営、執筆などマルチに活動中。現在YouTubeにて「内田眞由美チャンネル」を配信中。趣味は読書、ゴルフ、料理。


―――――――――――――
≪本作品に関するお問い合わせ≫
株式会社ライズコミュニケーション  TEL 03-5790-2660/FAX 03-5790-2662

「Signs!~微力だけど無力じゃない~」
2019年8月8日(木)〜8月12日(月)

★別所ユージ出演
ミュージカル・ギルドq.
「Signs!~微力だけど無力じゃない~」
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
Guildq_leaflet_P1-4.jpgSigns_内側.jpg

【企画趣旨】
このミュージカルは 1998 年に長崎で始まった高校生平和大使と高校生 1 万人署名運動を
モデルにしたものです。
1998 年のインド・パキスタンの核実験を契機に長崎の人々が核実験の禁止を求める署名を集
め、それをニューヨークの国連本部に届ける役目として長崎県内の高校生を募って派遣しました。 それが高校生平和大使の始まりです。その後、長崎の高校生たちは自らの意思で核兵器の廃絶を

求める署名を県内の高校生全員から集めようと高校生 1 万人署名運動を始めました。それ以来、 高校生たちは土日に長崎駅の街頭で署名を集め続け、それを毎年、ジュネーブの国連軍縮本部に 届けています。その累計は 150 万筆以上にも達し、ジュネーブの国連欧州本部では集められた署 名を常設展示するに至っています。また、2014 年には当時の岸田外務大臣のはからいで国連軍縮 会議に日本の特別大使として演説することが許され、その後 3 年にわたって世界で唯一の被爆国 の高校生として、原爆の悲劇と世界の平和を訴え続けました。そして、その功績が評価され 2018 年のノーベル平和賞ノミネー トにもつながりました。残念ながら受賞には至りませんでしたが、 いまや高校生平和大使 は長崎県の枠を超えて東京、神奈川、岩手、広島など多くの地方で選ばれ るようになり、毎年 20 人ほどの高校生がジュネーブの国連欧州本部を訪問しています。
当劇団の作・演出の田中広喜は、平和や原爆の問題がとかくイデオロギーとして扱われがちな ことに疑問を持っていました。そうした中で、高校生平和大使たちの活動に出会い、彼らを取材 する中で、その純粋さ、ひたむきさ、明るさに感銘を受け、もっと多くの人に彼らのことを知っ てもらいたい強く思いました。そして、青春群像劇として彼らの姿を描いたミュージカルを作り 上げました。この作品は今年 8 月の東京での上演後、2020 年中の長崎演実施を計画し、地元の 方々とその準備を進めています。長崎公演の際には東京上演キャストに加え長崎の高校生たちも 出演していただきたいと考えています。

【ストーリー】
杉崎真理亜は長崎東洋高校の2年生。ある日、親友の吉村美里から1 枚のチラシをみせられる。
それは高校生平和大使募集のチラシだった。高校生平和大使の世話役をしていた高校教師・坂田 秀幸からぜひやってみないかと強引に誘われる。どうするか悩んでいる真理亜に祖母の麻子は自 分の長崎原爆の体験を語り聞かせ、「一度しかない人生だから思い切りやってみなさい」と背中を 押す。
そして選考会の日。真理亜は、応募してきた高校生たちの意識の高さに気おされてしまうが、 美里らの応援に後押しされ、思いのたけを自己アピールに込めて話したことで見事平和大使に選 ばれる。ところが真理亜は自分だけが選ばれたのに納得せず、全員がジュネーブに行けないかと 訴える。しかし、それが無理だと知り落ち込む真理亜を逆に全員が励まし、そしてジュネーブに 行く真理亜らに長崎県内の高校生全員から署名を集めて託そうというプランを思いつく。そこか ら高校生たちの奮闘が始まる!主人公・杉崎真理亜の成長を通して 20 年間にわたる高校生平和大 使の活動の軌跡を描いたミュージカル!

「HOME」
2019年6月18日(火)〜6月23日(日)

★別所ユージ主演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
HOME-A4-omote-umekomi-cut.jpg

ファミ☆レス~幸福のレシピを求めて~」
2019年4月24日(水)〜 4月28日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
ファミレス表.PDF

「恋の遠心力」
2019年3月9日(土)

*別所ユージゲスト出演
ご来場誠にありがとうございました。

「LOVE」
2018年6月19日(火)〜6月24日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
「LOVE」表.pdf「LOVE」裏.pdf

「Don’t be afraid to LOVE!」〜愛することを怖れるな!〜
2017年11月29日(水)〜12月3日(日)

*別所ユージ主演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
image1.JPG

『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』
2017年8月9日(水)〜8月13日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_4405.JPG

『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~人狼を探せ!三丁目のとある一日~』
4月12日(水)〜4月16日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_3999.JPG

「The Day〜終焉と新生の狭間で〜」
10月19日(水)〜10月23日(日)

*別所ユージ主演ミュージカル
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_3251.JPG

『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』
9月7日(水)〜9月11日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_3430.JPG

「COLORS」
6月10日(金)〜19日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_3033.JPG

「saigoノbansan(2016)」
3月16日(水)~20日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_2913.JPG

「泡の恋〜アワコイ〜」
12月21日(月)〜12月27日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_2835.JPG

「ホテル・プラチナアイランド」
12月9日(水)~13日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_2780.JPG

「DADDY WHO?」
9月1日(火)〜9月6日(日)

*別所ユージゲスト出演
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。
IMG_2561.JPG

『SECRET GARDEN〜嘘の中にある真実〜』 8月21日(金)〜8月22日(土)

*別所ユージゲスト主演ミュージカル
全公演終演致しました。ご来場誠にありがとうございました。